第一弾!電子書籍出版のお知らせ【強がり卒業カウンセラー】

スポンサードリンク

こんにちは。まりです。

※この記事では電子書籍のプレゼントもあるので、ぜひさいごまで読みすすめてくださいね♪

今日は、みなさんにお知らせがあります。

昨年から心理カウンセラーとして活動を行ってきましたが、じつはまだどんなお客さまを対象に・どんなカウンセリングをしていくか明確に公表していませんでした。

イメージはあったものの、しっかり言語化できるまで時間が必要だと思ったので、一年かけてじっくり考えようと決めていたんです。

そして、やっとしっくりくる肩書きが決まりました!

その名も『強がり卒業カウンセラー』です。

自分の苦しんだ経験を生かしたい。

そもそも私がカウンセラーになりたいと思ったのは、自分自身の苦しんだ経験からくるものでした。

物心ついたころから、私をずっと苦しめていたもの。

それは『誰にたいしても強がってしまうこと』です。

自分の弱さや悩みをだれにも打ち明けられず、ひとりで抱え込んでいた学生時代。

困っていてもまわりに頼ることができず、無理をして鬱になった新入社員時代。

私が苦しさを感じるとき、根底にあったのはいつもこの『強がり』でした。

「ほんとうは人になんでも打ち明けたい!」
「もっと上手に人を頼りたい!」

こんなきもちが心の奥にあるのに、押し殺し、強がり続けていたのです。

そんな私も鬱をきっかけに、自分を変えようと必死に向き合って、現在は強がりを卒業することができました。

すると、驚くほど人間関係があたたかいものになり、これまでは感じなくていい苦しみをたくさん感じていたんだなということにも気づくことができました。

このような経験をしたことで、

以前の私のように強がりに苦しむ人を見ると、自分のことのように胸が苦しくなるし、それと同時にすごく愛おしさを感じます。

私はこの人たちを全力でサポートしていきたいのです。

みなさんが強がりを卒業し、

  • ありのままの自分を見せられる
  • 人に上手にお願いごとができる

これらのことができるようになって、今よりもっと生きやすく、あたたかい人間関係を築いていけるように、人生をかけてサポートしていきたいと思います。

電子書籍『強がりを卒業するための第一歩』をプレゼント!

そしてこのたび、肩書き決定を祝して、AmazonのKindleにて電子書籍を出版しました!

本書では、強がり卒業を果たした私の実体験をもとに『強がり卒業法』を分かりやすく解説しています。

当ブログ、『まりどころ』の読者さま限定で、こちらからLINE@に友達登録すると無料でダウンロードができるようになっています。

友だち追加

本書の目次】 

◯第1章:あなたの強がり度と強がりパターンを明らかにしよう 
◯第2章:卒業のための心得とまず始めにすべきこと 
◯第3章:強がり人間ができあがった事例 
◯第4章:理由を受け入れたらするべきたったひとつのこと 
◯第5章:人を頼るときの5つのコツ 

感想や質問などいただけたら泣いてよろこぶので、できるだけ必須でお願いします(笑)
お気軽にLINE@へ返信してみてくださいね♪

また、今回電子書籍を出版するきっかけを与えてくださり、内容についても助言をいただいた一般社団法人 日本会食恐怖症克服支援協会の山口健太さんに、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

みなさん今後とも、強がり卒業カウンセラーまりをどうぞよろしくお願いします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

強がり卒業カウンセラー。24歳。 誰にたいしても強がるクセのせいで生きづらすぎた人生。うつをきっかけに心について学び、約10年苦しんだ強がりを卒業。 現在は自身の経験を生かし、生きづらさに苦しむ強がりさんのサポートを行っている。 オンライン・対面(東京)カウンセリング募集中!