【感謝!第一弾】電子書籍『強がりを卒業するための第一歩』の感想紹介

スポンサードリンク

こんにちは。まりです。

2019年2月13日に電子書籍『強がりを卒業するための第一歩』を出版してから早1ヶ月。

ありがたいことにLINE@にて、続々と感想が届いております!

貴重なお時間を割いて読んでいただけただけでもうれしいのに、感想までいただけるなんてほんとうに涙がでるほどうれしくって。メッセージが届くたびに心がじわ〜っと温かくなります・・・

こうやって、私の経験が、言葉が、だれかにちゃんと届いているんだなぁと思うととてもしあわせです。

この記事では、いただいた感想をご紹介していきますね。緑背景は私の返信です。

※ 皆さまより匿名でのご紹介に許可をいただいています。

1人目

2人目

3人目

4人目

今後も随時ご紹介していきたいと思いますので、じゃんじゃん感想をお待ちしています!

さいごに

こうやって生の声をいただくと、より実感するのが『強がりさんってやっぱり多いんだなぁ』ということです。

みんな強がりながら、もがきながら生きているんだと思うと、心が締めつけられます。

普段、強がっていることを隠している人も、この本をきっかけに「実は、僕(私)も強がりなんです」と気軽にカミングアウトできるといいなと思います。

『強がり』ということをカミングアウトしてしまうと、意外とまわりは「また強がっちゃって〜」みたいにイジってくれたりもするんですよね。

強がりを卒業するための手助けを得やすくなります。

なので、この本を読んで「あ〜自分も強がりだったんだ」と気付いた方は、その強がりを受け入れて、まずは私にLINE@のメッセージでぜひカミングアウトしてみてくださいね!

▼まだ読んでいない方はこちらからLINE@に友達登録すると無料でダウンロードができるようになっています。

友だち追加

本書では、強がり卒業を果たした私の実体験をもとに『強がり卒業法』を分かりやすく解説しています。

本書の目次】 

◯第1章:あなたの強がり度と強がりパターンを明らかにしよう 
◯第2章:卒業のための心得とまず始めにすべきこと 
◯第3章:強がり人間ができあがった事例 
◯第4章:理由を受け入れたらするべきたったひとつのこと 
◯第5章:人を頼るときの5つのコツ 

ぜひ読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

強がり卒業カウンセラー。24歳。 誰にたいしても強がるクセのせいで生きづらすぎた人生。うつをきっかけに心について学び、約10年苦しんだ強がりを卒業。 現在は自身の経験を生かし、生きづらさに苦しむ強がりさんのサポートを行っている。 オンライン・対面(東京)カウンセリング募集中!