はじめましての方へ

はじめまして。
強がり卒業カウンセラーのまりです。

突然ですが、あなたは日々こんなことに悩んでいませんか?

  • 困ったことがあっても、家族には心配かけないように平気なフリをしてしまう…

  • 仕事が山積みで大変なときも、職場の誰にも頼れず1人無理をしてしまう…

  • 恋人に素の自分をさらけ出せず、良い恋人を演じてしまう…

  • 日常の悩みやグチを吐き出せる友人が1人もいなく、全て自分の中に溜め込んでしまう…

  • 誰にも言えない深刻な悩み事があり、常にそれを隠して生活している…

どれか1つや2つに当てはまる方もいれば、全てに当てはまる方もいると思います。

ざっくり言うと上記のような状況全般のことを私は「強がり」と呼んでいますが、実はこの強がり状態って、馬鹿にできないくらい相当つらいものだと私は思うのです。

強がる人は、自分の「つらい顔」や「苦しい顔」を必死に隠しているので、その結果、周りの人からは何の問題も抱えていないように見えます。

ただ。

本人の心の中はと言うと…

もうどうしようもないくらいボロボロの状態で、限界が目の前まできていたりするんですよね。

身体にまで支障が出ている場合もあります。

強がりを卒業しようと決めた

私自身、高校生のころから、徐々に家族・友人・恋人などあらゆる人間関係の中で強がるクセが身につき、1人で抱え込むことが多くなりました。

とどめとなったのは、社会人1年目のとき、仕事で困ったことがあっても職場の上司に一切頼ることができず、1人で頭を悩ませて終電で帰るという毎日を続けた結果、たった半年でうつ状態になってしまったことです。

その後すぐに会社を辞めたので、うつの悪化は食い止めることができましたが、このことがきっかけとなり、これまでの自分の人間関係を見つめ直してみると…

大丈夫じゃないときも、「大丈夫」と言うのが当たり前になっていたこと。

自分だけが苦しんで解決するなら、周りに迷惑をかけることもないし、それが1番いいと本気で思っていたこと。

そのせいで常に心にはよりどころがなく、ずっと深い悲しみや、寂しさを抱えていたこと。

そして…

自分だけで解決できることには限界があること。

これらのことに気がつきました。

そして急に、今までの自分にたいして「自分で自分を苦しめるような生き方ばかりしてごめんね。」という気持ちになりました。

それから、自分の生き方を改めようと人間関係の築き方や、心について勉強を始めたのです。

限界を感じていませんか?

現在、私は自分を含め、「強がる人」の人間性自体は、全く悪いと思っていません。

強がってしまう人は、繊細で、優しくて、真面目で、責任感が強い人が多く、その性質はとても魅力的で、良い方向に生かすこともできるからです。

ただ、この記事を読んでくれているということは、きっとあなたは強がってしまう自分に日々悩み、そしてそろそろ限界を感じているのではないでしょうか。

そんなあなたの心の奥底には、

「本当は誰かに胸の内を全て明かしたい!」

「分かってもらいたい!」

「甘えたい!」

「頼りたい!」

「助けてもらいたい!」

このような気持ちがあるのではないでしょうか?

これまで、1人で全て抱えて生きてきたあなたは、本当につらかったと思います。
そしてよくここまで頑張ってきたと思います。

ですが、安心してください。

強がりによる苦しさは、手放していくことができます!

あなたの良さは残したまま、必要のない苦しさを手放していくことで、今より何倍もあたたかく前向きな生き方が、あなたにも絶対にできるはずなんです。

このブログでは、そのために必要な

・知識
・考え方
・自分との向き合い方
・日々のトレーニング方法
・励ましのメッセージ

などの発信を行なっていきます。

強がり卒業には時間がかかることを覚悟する

ですが、強がりの卒業は、たった1日2日で達成できるほど簡単なものではありません。

一度身についた強がりは、かなりしぶといものだったりします。

私自身、強がりを卒業しようと決めてからも、何度か大事な場面でこそ強がりが発動してしまい、落ち込み、悔しい気持ちになったことがあります。

「ここでしっかりと自分の気持ちが言えれば・・!」
「ここで一言、お願いができれば・・!」

といくら思っても、かたくなにそうさせてくれない自分がいるのです。

現在も「完全に強がらなくなったか?」と聞かれればそうではありません。

ですが、日々勉強やトレーニングを続けた結果、今までと比べて日常の中で強がる頻度はかなり減り、人間関係がうまく回り始めたことを実感しています。

私はこれからもこの強がりと向き合い続け、時間をかけて最終的に「強がりを卒業した!」と胸をはって言える状態にしていくつもりです。

この記事を読んでくださっているあなたも、「長い時間をかけてでも強がりを卒業したい!」という覚悟はありますか?

強がり卒業カウンセラーまりの想い

私は、誰にも相談ができなかったとき、携帯の連絡先をあさるのをやめて、ネット上でおなじような悩みを持つ人を見つけて安心したり、信頼できそうなカウンセラーさんを探したりしていました。

あのときの私とおなじように、「誰にも頼れない。だけど誰かにすがりたい。」こんな気持ちの人たちが、このブログを見つけてくれたらいいなと思います。

また、私が強がり卒業カウンセラーとして活動する上で一番大切にしているのは「安心感」です。

人のことを人一倍気にしやすい強がりの人たちが、強がりを卒業するまでの過程には「安心して学べる」「安心してトレーニングできる」場が必要だと強く思うからです。

私の活動は、現在行なっているメディアを通しての発信活動、1対1のカウンセリング活動、そしてゆくゆくは参加者を集めて数名でのプログラムなども作っていく予定です。

どの活動においてもみなさんに、「安心感」を感じていただけるよう、心がけていきますね!

さいごに。

ここにたどり着いてくれたすべての方を、私は心から愛しく思います。
年齢・性別・住んでいる場所は全く関係ありません。

これまでのあなたの「苦しみ」「頑張り」全てを肯定し、1人1人とじっくり向き合います。

あなたの心が少しでも軽くなるように寄り添えられたらとてもうれしいです。

一緒に乗り越えていきましょうね!

強がり卒業カウンセラー まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

強がり卒業カウンセラー。24歳。 誰にたいしても強がるクセのせいで生きづらすぎた人生。うつをきっかけに心について学び、約10年苦しんだ強がりを卒業。 現在は自身の経験を生かし、生きづらさに苦しむ強がりさんのサポートを行っている。 オンライン・対面(東京)カウンセリング募集中!