【記念すべき1人目】第二回ぽじもじカウンセラーによるカウンセリングレポート

スポンサードリンク

こんにちは。ぽじもじカウンセラーのまりです。

【記念すべき1人目】ぽじもじカウンセラーによるカウンセリングレポート

2018.04.17

⇧ 以前こちらのカウンセリングレポートで登場しているYさんの、2回目のカウンセリングを先日させていただきましたので、ふたたびレポートを書きたいと思います!

今回は2回目ということで、お会いした瞬間から前回よりも和やかな雰囲気でスタート!

この2ヶ月で、Yさんの中で色んな変化があったようで、とても前向きなお話をたくさん聞かせてもらうことができました。

※今回の内容は全てYさんからの許可を得て書いています

会食恐怖症について

「会食恐怖症」とは

簡単に説明すると、人前でご飯を食べる会食などの際に不安と緊張が高まり、吐き気やめまい、動悸、嚥下障害(食べ物が飲み込めない)、パニック発作などの症状がでて、ご飯を食べるどころではなくなってしまうのです。そして、人によって症状の程度や出方はさまざまです。
引用:「誰かとご飯を食べるの苦手だな」と思ったことありませんか?会食恐怖症を克服した山口健太さんが伝えたいこと

Yさんは5年程前からこの症状に苦しまれています。前回のカウンセリングの時にはお聞きしていなかったのですが、その後メッセージのやりとりなどを通して教えて下さいました。

初めて聞いた病名だったので、知識が無くインターネットなどで私も色々と調べました。

Yさん自身も半年前くらいから、本格的にご自身の症状に関心を持ち始め調べた結果、この病気の存在と、同じように苦しむ人がいることを知ったとのことです。

具体的なYさんの症状

● 約5年前から人と食事をすると、気持ち悪くなるようになった。

● その人との関係性などによっては、大丈夫な場合もある。

● 5年前よりも前は、気持ち悪くなることもなく人と食事をすることができていた。

● 症状を人に伝えても理解してもらえないことが多く、誰にも相談できなかった。

このお話を初めて聞いた時、これまでYさんが一人で抱えていた苦しみは相当なものだったのだろうと思い、胸がものすごく苦しくなりました。

前回の私とのカウンセリング時は、このことを伝えられず飲み物を頑張って飲んで下さったとのことです。今回も場所がカフェだったため、無理はなさらなくて大丈夫とお伝えしましたが、飲み物は少し大丈夫になってきたらしく、飲んで下さいました。

支援協会への入会

そしてYさんは前向きな行動を起こしました! 会食恐怖症に悩む人達を専門にその克服を支援する協会へ入会を申し込んだのです。

一般社団法人 日本会食恐怖症克服支援協会

今まで一人でこの問題を抱えてきたYさんにとって、相当な覚悟と意思で申し込まれたのだと思います。同じ境遇の方との交流を通し、克服に向けて努力されるとのことで、とても素晴らしい取り組みですね。

また、山口健太さんというその協会の代表の方の発信する言葉が、今のYさんにとってすごく支えになっている印象を受けたので、そのような存在に出会えたこともとても素晴らしいことだと感じました。

山口さんもご自身が会食恐怖症に悩んでいた経験から、現在同じように悩む方のサポートをされていて、その姿は真剣そのもの。

言葉のひとつひとつにかなり重みがあって、とても素晴らしい方なので、Yさんをどんどんプラスな方向に導いてくださる存在になるだろうなと思います。

そんなYさんを私もずっと見守りたい。

▼会食恐怖症や、山口さんについてはぜひこの記事を読んでみてください。

さらに、Yさんは「最終的なゴールはこの病気を克服するところではなく、その先で誰かに何かを与えられるようになりたい!」と話していて、とても前向きな表情をされていました!

なにかを乗り越えた人ってすごく強いから、絶対、素敵なものを与えられると思うし、今後のYさんに私はとてもワクワクしています!

まり
「ネガティブな出来事こそ、新しい自分になれるチャンス」

私もこの言葉をモットーに生きているので、Yさんにもぜひこの言葉を贈りたいです!

Yさんのチャレンジ

Yさんのチャレンジはここにとどまらず、他にもいくつかのチャレンジを考えられているお話もして下さいました。

いや〜本当に聞いていてとてもしあわせでした!

Yさんは、考えるより行動派ということで、道を歩いている時にふと思いついて即行動にうつすようなタイプらしく、私には無い部分なので見習いたいなと思います!!

次回のカウンセリング

Yさんとのカウンセリングは現時点で、何回のコースと決めているわけではなかったので、「次回はどうしますか?」とYさんの意見を聞いてみました。

ありがたいことに、「こんな話をできる存在が周りにはいないから、ぜひまたお願いしたい」と言ってくださったので、また次回、Yさんのチャレンジについてなどお話を聞けるのがとても楽しみです!

以上、Yさんの2回目のカウンセリングレポートでした!

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です