ブログで「稼ぐこと」を知らなかった私が、ブログを始めたきっかけ

スポンサードリンク

こんにちは。ぽじもじカウンセラーのまりです。

最近、ブログを応援してくれている友達から「まりちゃんは誰かのブログ読むの?」と聞かれることがよくあるので、今日は私が憧れているブロガーさんの紹介や、そもそものブログに出会ったきっかけを話したいと思います。

ブログのイメージ

ついこないだまで私の中でのブログのイメージは、中高生の時に女子の中で一時期流行っていたもの、というイメージでしかなかったです。

イケてる系の友達が、他校のイケてる子と一緒にブログを作って、あーあそこ仲良いんだぁみたいなことを知らされるきっかけになるようなもの。

このイメージで止まっていたので、ブログで収益を得るという感覚は全くありませんでした。

出会い

ブログの収益化を知るきっかけになったのは、前職の会社を辞めたいなと悩み始めた2017年10月頃。

社会人2年目にして2度目の退職をすることに結構な葛藤があったので、私はネットで「社会人  / 若手 / 会社辞める」みたいに検索したんですよね。 このことがきっかけで私は2人のブロガーさんと出会います。

「今日はヒトデ祭りだぞ!」 ヒトデさん

 

 

 

 

引用元:「今日はヒトデ祭りだぞ!」

若手有名ブロガーのヒトデさん。元々会社に勤めながらブログを書いていて、会社を辞めたいという葛藤が長い間あったようです。その時の「とりあえず3年」が終わったので「仕事辞める」を真剣に考える の記事が私の検索にヒットしました。 ※ヒトデさんはその後2017年8月26歳の時に会社を辞められていますね。

そしてブログを読み進めていくと他にもこんな記事を見つけました。

この記事を読み、ヒトデさんの「書くことが好きだから書くことで生きていきたい」という想いがとても魅力的に思えたんです。

なぜかこの書くことに対する想いや行動に惹きつけられたので、私も潜在的に書くことが好きだったのかもしれないです。実際今文章を書くことを楽しいと思えていますしね。

ヒトデさんとの出会いで、ブログで稼ぐという世界を知ることができました。

「まじまじぱーてぃー」あんちゃさん

 

 

 

 

引用元:「まじまじぱーてぃー」

他にどんな人がブログで稼いでいるのが気になり、有名ブロガーについて色々と調べてみると、ある敏腕ブロガーにたどり着きました。

それがあんちゃさん。 2つ年上の女性がブログ界で活躍する姿を目の当たりにして、ブログの可能性は無限大だと感じました。

あんちゃさんは、「好きなことをして生きていく」ことを推奨していますが、あんちゃさん自身がその生き方を体現してくれていて、眩しいほど輝いています。

その姿に憧れを抱いたし、かなり背中を押されました。

例えばこの記事。

他にも20代の悩める若者たちへ向けた熱いメッセージや、フリーランスとして生きる術など、勉強になることばかりが書いてあり、今でも毎記事読ませていただいてます。

ブログを始めよう!

紹介した2人のブロガーさんとの出会いをはじめ、他にも沢山の方のブログを読んだり本を読んだり、ブログについて調べた結果、私はブログを始め、会社もやめることを決断しました。

カウンセラーになる夢の実現のためにまずはブログを始めることが第一歩だと感じたのです。

【ブログを行うことの利点】

● 自分自身の人間性や発信力を磨くのに最適
● 将来的にカウンセリング教室を持つための集客になる
● 社内の人間関係で悩みやすい自分にとって、自分の好きな環境でお金を稼げるのは最高な環境

長期的に見ても今から始めるのが一番良いと思いました。

憧れの人に会いに行ったあの日

前職の会社に退職を伝えた直後、今後への意気込みが溢れて居ても立っても居られなくなり、ちょうど出版された本の手売りを行なっていた憧れのあんちゃさんに会いに行きました。

ありがたいことに、1時間程ゆっくりお話する機会をいただけて、エネルギーを沢山貰うことができました。
まだブログの準備ができていなかったけど、「来月からブログ立ち上げます!」とあんちゃさんに宣言したのを覚えています。

▼その時のことをあんちゃさんの記事でも取り上げてもらいました!喜び。

(追記)
その後2018年4月にあんちゃさんがゲストのイベントに参加し、ブログを始めた報告をしてきました!

目標

まだ駆け出しではありますが、今後はブログの収益化を目指しています。

1・2年後にはブログの収入も安定させて、カウンセラーとしての活動に力を入れられるようになりたい。

 文章を書く本質

お金を稼ぐこと。これは夢を叶えるためにどうしても必要になります。

ただ、まりどころ「まりがあなたのよりどころになります」というテーマで作ったものなので、あくまで私が記事を書く本質は、誰かの心に少しでも寄り添えること。ここに尽きると思います。

少しずつ階段を上っていきたいと思いますので、どうかあたたかく見守っていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です