【梅雨真っ最中】雨の日の傘の扱い方で人間性が出る!?

スポンサードリンク

こんにちは。ぽじもじカウンセラーのまりです。

梅雨ですね〜〜☔

雨の日が続くと少し気持ちもブルーになりやすいですよね。

みなさん元気に生活できてますか〜?

今日はとある雨の日に感じた、「人それぞれの個性」について話していきたいと思います。

ある雨の日

その日、電車が混んでなくて私は座席に座っていました。

すると途中から女性が乗ってきて、私の目の前のつり革をつかんで立ちました。その女性はついさっきまで使っていたビショビショの傘をたたまず、開いた状態にしていたんです。

そして、可哀想なことに私の隣に座っていた男性の足にその傘がずーっと当たっていました・・

まり
(男性、どう思ってるのかな・・。言うのかな・・。)

とひとり勝手に心配になりそわそわする私。

結果、その男性は少し耐えた後

男性
傘当たってるんですけど!濡れちゃうんでっ!!

と結構強めに注意して、女性は「ごめんなさい!」と慌てて傘をたたんだんですね。

そんな光景を見ていて、

  • 女性は怒られて少しへこんじゃったかなぁ
  • 男性は言い方はあるにしても、ハッキリ女性に伝えられていてすごいなぁ
  • 私がこの男性だったら多分じっとこらえて足の位置をすこし変えるくらいしかできないだろうなぁ

などいろいろなことを感じましたね。

そしてその後電車内を見渡してみると、『傘の扱い方』には、人それぞれ個性が出ていることに気付きました。

雨の日の電車内で出る個性

電車内での傘の扱い方で、特に出るのが「周りをどれだけ気にしているか」だと思います。

全く気にしない人もいれば、必要以上に気にしてしまう人もいる。

周りを気にするタイプの人たちが行なっている、傘で人に迷惑をかけないための対策を調べてみたので挙げていきますね。

傘で迷惑をかけないための対策
  1. 常に折りたたみ傘。電車に乗る前にカバンにしまう。
  2. 長傘用のカバーを買う。
  3. お店の入り口などにある長傘用のビニール袋を使用した後、捨てずに持ち帰って乾かし再利用。
  4. 長傘を電車に乗る前にタオルで拭く。

あなたはなにか当てはまりましたか?他にも対策があれば是非教えてください!

ちなみに私はの折りたたみ傘派です。

もじまりもじもじなまり)が発動すると、傘が当たって誰かに嫌な思いをさせてしまったり、怒鳴られてしまったらどうしようと気にしすぎて、いてもたってもいられなくなるので、折りたたみ傘はその心配がなく楽なんですよね。天気予報を毎日チェックするのが面倒だからというのもあります。

雨の日にみんなが傘をどう扱っているか観察してみると結構面白いかもしれません。

いろんな人がいるこの世の中

傘の扱い方ひとつを切り取っただけでも、こんなにも人って違うんだなぁと改めて思いました。

電車内に限らず、外を歩いている時の傘の扱い方については以前こうツイートしています。なんだか傘にすごくうるさい人ですね、私(笑)

 

世の中には本当にいろんな人がいます。

なので日常生活の中で、合わない人やうまくいかない人がいるのも当たり前のことなんです。

「この人のここが理解できない!」とか「なんで私のこの気持ちを理解してくれないんだろう!」と苛立ちを感じてしまうこともあるかもしれないけど、もともと持っている感性が違うんだから「仕方ないか〜」くらいに受け流すのをおすすめします。

ただ必ずしも、違う感性の人とはうまくいかないわけではないので、理解しようとし合える関係ならしっかりと言葉にして伝えてみるといいですね。

違う感性だからこそ勉強になる部分補ってもらえる部分もあったりします。上手に関係性を築きながら学びに変えていけたらとても素敵ですね。

対人関係って難しいですが、『いろんな人がいる』ということを常に頭のすみっこに入れておくと、かなり楽になりそうと感じた雨の日の出来事でした!

梅雨明けは7月前半〜半ばくらいになりそうですね。みんなで乗り越えましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です